緊張感から解放されていい気分に浸る

 明日から朝早く起きなくていいんだ、寝過ごして遅刻することもない、寝たいだけ寝れるんだと思うだけで実際いつまで寝るかは別として嬉しい気分になる。仮に今後コロナに罹ったとしても職場に迷惑をかけることもない。コロナに限らず体調を崩しても、仕事を休んで他の人に迷惑かけるということもなくなるから体調管理に神経を使わないで済む。あらゆる緊張感から解放されるということはこんなにも素晴らしいことなんだと思うね。
 さて相場の方ですが、昨日の記事で現在は保ち合いでこの先どちらに動くか分からないと書いた。今日もそのことに変わりはないのだが、これは自分の下手な予想が入ってのことでそう感じているだけである。自分の下手な予想を除外すると、チャート的には上昇トレンドは未だ崩れていないので、この先も上げる方向に力が働いて上昇すると考えておくのが自然な読みであろう。ただTOPIXではそうだが日経平均のチャートでは怪しくなっていることも事実である。20日線と40日線は下を向き始めており、この先29000円より下で株価が推移するとやがてこの2本のDCが視野に入ってくるようになる。今日時点ですでにその懸念を感じさせるようなチャートつきになりつつある。仮に日経がDCしたとしてもTOPIXがDCするのはもう少し時間(日数)が掛かるだろうからそうなるまでは大きな調整になるという判断は控えた方がいいのかもしれないが、実際にそうなってしまった時(DCしたとき)はすでにそこそこ下げてしまっていることは覚悟しておかないといけない。それを嫌ってまだ今のうちから手仕舞いに向かうと、上げた時に儲け損なうことも当然であるが覚悟しとかないといけない。つまり損を嫌って儲け損なうか、儲けを狙って損するかのどちらかでしかないのである。とここまで書いたらいつもならもう寝ている時間になったので、今日はこの辺でおやすみなさいにしようと思う。


スイングトレードランキング

コメント

非公開コメント

トラックバック