日替わりメニュー

 今日の私の急騰銘柄は前日比上昇率が7.84%の水戸証券でした。これで3日連続でわずか7銘柄の中から急騰する銘柄が発生するという状況は、今の相場の地合いが如何に良好であるかを物語っている。通常の地合いであれば短期売買の場合は急騰したら吹き値売りということで手仕舞いを検討するところですが、今の相場だと1日の急騰で手仕舞ってしまうのはちょっともったいない気がします。利食い千人力と言うぐらいですから手仕舞っても全然悪くはないと思うんですけど、せっかくの今の地合いを何とかして生かしたいなという気持ちになります。もちろん明日以降も上がるという保証はないんですがね。
 しかし今年になってから感じるのは、日経平均等の指数と自分の保有する銘柄の値動きがだいぶんと差異があるということです。私はグロース株を持っていないので日経平均とはある程度異なる動きになるのは分かるのですが、TOPIXと比較しても違うなあという印象があります。これはつまり指数との相関性が低い銘柄を多く保有しているということになるんでしょうね。自分でもその辺を多少意識して銘柄選定しているという自覚は少なからずあります。そうする理由は指数と同じ値動きをする銘柄はつまらないという考えが頭の隅にあるからなんですね。言い方を変えると指数から離れて主体性のある値動きをする銘柄を好む傾向にあるということになりますかね。因みに本日の日経平均の上昇率が0.17%、TOPIXは0.91%に対して私の保有銘柄の平均上昇率は3.52%となっています。そして相関性の低い銘柄のチャートは自己主張が強くて、「俺は世間がどうであろうとこう動くんだ」と言っているような気がして、指数に引きずられる主体性のない銘柄のチャートよりも読み易いと思ってるんだけど、こんなこと思っているのは私だけなのかな? やっぱりあんたへんこだよって言われそうだな。


スイングトレードランキング

コメント

非公開コメント

トラックバック