嘘つき

 昨日の記事で今週はもう売買はしないと言っていましたが、あの後ついフラフラと買い注文を出してしまいました。日経が500円以上下げないことには約定しないはずという指値を、約定したら儲けもんだとばかりに発注したんですよ、記事を書いた後に。どうせ約定なんかしないから売買しないのと同じことだと思って・・・。そしたらあんた、800円以上下げてしまいましたがな。そりゃなんぼ何でも約定しますわな・・・。ということで今日買い付けたのは河西工業を398円、水戸証券を288円でした。河西工業は安値が393円までありましたが終値は買値と同じ398円、水戸証券は買値288円が今日の最安値となり、終値は293円で引けています。まぁどちらも安くは買えたので悪くないですが、相場がこれ以上下げると買い増しを検討することになります。TOPIXは陰線新値は4本ですが、日経は5本を数えていますので、今までの押しと同じように思っていると間違う可能性が多分にあります。今日の2銘柄の買い付けで買いは一応終了になります。これは本当で嘘偽りはございません。ただここから全体相場がさらに大きく下げて行った場合には、値幅を大きく取ったうえで最終の買いを入れることになります。それでもさらに下げたらどうするかって? そんなもん知らんがな、というのは冗談ですが、資金を一時的に追加したらええんですわ、簡単なことですわ。資金を追加するのは破滅への第一歩と株の入門書に書いて居ますけどええんでっか? それは単細胞の初心者に向けた戒めなんやから気にすることはないんや、わしはこれはすでに経験済みで痛い目に会っとるさかい大丈夫や。そんなに心配やったら資金追加する前に損切りしいな、ほんでさらに下げたとこで買ったらどうや。何か大きな悪材料が出て〇〇ショックというような名前が付くような暴落にならん限りはある程度下げたら止まるがな、下がり続ける相場はあらへん言うやろ。買い下がりの肝は値幅を大きく取ることや、日経が300円や400円下げたから言うて買い下がっとったら資金なんぼあっても足らへんようなるで。自分の資金とよう相談して値幅を決めたらええんや。別に難しいことやないんやけどなかなかできひんのは欲が邪魔をするからや、そんだけや。


スイングトレードランキング

コメント

非公開コメント

トラックバック