神宮参拝

 今日は朝7時に家を出て伊勢神宮へ行ってきた。毎年冬と夏の年2回参拝していて、今まで冬はいつも1月に行っていたのだが、今年は2月になった。というのも私が今まで利用していた1月の割引切符が今年からなくなったからである。その代わりに3000円で3日間近鉄全線乗り放題のフリー切符が2月まで販売されていたのでそれを利用して行ってきたという次第である。今までの割引切符より割高だがまあこのくらいなら許容範囲である。で、今日伊勢神宮へ行ってきて驚いたことが二つあった。一つは伊勢に行くまでの間に近鉄大阪線に西青山という三重県の駅がある。この駅は関西の鉄オタならだれでも知ってると思うが、1日の乗降客数が10人ちょっとという駅で近鉄大阪線の駅の中ではもちろん最下位である。まぁ山の中にあって周りに家もないところだからそうなりますわな。そんな駅にもかかわらず今日は行きと帰りに一人づつ乗客を見たのである。つまり延べで二人ということになるのだが、1日10人ちょっとしか乗降しない駅で2人も見てしまったのである。で、わたしゃ思うんだけど近鉄は何でこんな駅を急行停車駅にしたのかね、1日に10人ほどしか乗り降りしないのに・・・。つうか、1日の乗降客数が10人ということは行って帰って来るのが普通だから電車を利用してるのは実質5人だよね。5人のために急行を停車させるか?ふつう。以前は急行は通過していたのになんでまた、近鉄さんは気前がいいね!まぁ今は桜井から榊原温泉口まで急行と言えど各駅停車するからこの駅だけのことではないけどね、この駅と似たり寄ったりの駅がほんと多いよね。榛原と名張ぐらいのもんでしょ、それなりに乗降客がいてるのは。後の10ほどの駅は西青山駅とそんな変わらんて。急行とは名ばかりの各駅停車を走らせる近鉄さんよ、そんなことだから早期退職者を600人も募集せにゃならんのとちゃいまっか?
 で、もう一つの驚いたことというのは、伊勢神宮で毎年剣払いの神札を買うことにしているのだが、少なくともここ十数年以上ずっと500円だったのに今年何と1000円に値上がりしているではないか!倍でっせ、倍!値上げするにしても一挙に倍にするか、普通? まぁ今までがサービス価格でしたので・・・と言われればそれまでやけど。いやいや、やっぱりどう考えても倍はないわ。地元一之宮の角払いの木札で1000円でっせ。なんぼ伊勢神宮言うたかてちょっと高すぎへん? まぁコロナ禍で参拝客が減ったから値上げせんなやってかれへんというのは分かるがそれにしてもねえ・・・。外宮と内宮と伊雑宮の3か所で買うから3000円の出費ということになりますが、こんなことでケチ付けてたらあかんのやろね、運気が下がるといけないのでもう言いません、神様許してください。事程左様に伊勢神宮にもインフレの波は押し寄せているんである。いや、インフレじゃなくこれはもうハイパーインフレと言っていいんじゃないかとさえ思えてくるよ、なんせ一瞬で倍になったんだもの。だれや、日本はデフレなので・・・と未だにほざいているバカは!いい加減に目を覚ましたらどうだ。


スイングトレードランキング

コメント

非公開コメント

トラックバック