今週の売買方針

 現在の相場は私の認識では長期上昇、中期上昇、短期は今後上げ止まりから下降(保ち合い)へ、というものだ。この認識に基づいた売買を当然することになる。今週固有の条件として信用の期日が到来するということだ。どこで上げ止まるかわからないが、とにかく売り上がりが基本方針であることに変わりはない。新値本数からしてもここからそんなに上はないとみているが。留意すべきは上げ止まってからの売買である。中期を上昇とみているのだから一旦押しても再度上げてくるということから、押しの程度は分からないが浅かった時に買い逃しをしないようにしないといけない。今週上げ止まるまでに売った単位数は最低押しの過程で買い戻すことが必要である。売った値よりもわずかでも安く買い戻せば手数料等の経費は別として売る前より損益面では改善されるのだから、あまり安く買い戻そうなどと欲張ってはいけない。個人的には売った以上に買い玉を建てたいので押しはある程度深い方が良いのだが、個人の都合など相場には関係ないのだから自分の方が相場に合わせないといけない。まぁ今週はこんな感じで相場に臨んでいくつもりである。


株式 ブログランキングへ

コメント

非公開コメント

トラックバック