今週の戦略

 全体相場の方は保ち合いに入って日柄調整となりつつあるような感がありますが、米国の動き次第では値幅調整が起きる可能性もあります。 どちらになるかなんてわかるわけはないのですから、値幅調整となって株価がそれなりに下げることを想定して戦略を立てておけばいいことになる。 値幅調整とならずに日柄調整で終えて相場が上向くならそれはそれで良しとすればいい。 そうなったときにまた次の戦略を考えればいいことである。 それをここは日柄調整だろうから上がらないうちに買いを入れておこう、そうでないと儲けられないという欲の突っ張った考え方で動くと、株価が下げて値幅調整となった時に苦しむ羽目になる。 一方で値幅調整になったとして、今の相場環境からすればよほどの悪材料が出ない限りは暴落はないのだから、下がったところは迷わず買っていかなければならない場面のはずである。
 ということで今週の私の戦略は、中山製鋼、新日本電工、NTNに然るべき株価位置で買い指値を週中注文しておくだけである。 新規で1銘柄買い候補を見つけたが、今は上記3銘柄に集中したいと考えているので注文は出さないでおくことにする。 相場状況によっては上記3銘柄の買いを見送って新規銘柄の買い付けに変更するかもしれないが、すべては相場状況を総合判断して決めていくことになる。


スイングトレードランキング

コメント

非公開コメント

トラックバック