買い増し

 戦略通り今日の寄付で中山製鋼を389円で買い付けましたが、今日も陰線引けで終値は387円でした。 390円の壁が厚そうですが、突破するのは時間の問題だと思っています。 ただ全体がGUしてこれだけ上げたにもかかわらず、この銘柄はほとんど上げていないことから弱いとまでは言わずとも現時点では強くないです。 一方の新日本電工は窓を空けて寄り付くも、その後は全く伸びずやはり陰線引けとなっていますが、病み上がりですからこんなもんでしょう。 明日以降再び安値を窺う局面があるのではないでしょうか。 その時は拾いますけどね。 ということで私が手掛けている銘柄は動きが芳しくないですが、全体相場の方はTOPIXもついに高値を更新してどこまで行くねんという感じになってますな。 これはもうバブルの様相を呈してきたと言ってもいいんじゃないの?と思いますけどね。 そらぁ補正予算を20兆円組むとか言ってますから、またぞろ国債発行して財政出動となればこうなりますわな。 もう止められそうにないね。 正に阿波踊り状態であり、「買う阿呆に売る阿呆、同じ阿保なら買わなきゃ損、損」ですな。 あっ、バブルだから阿波踊りじゃなくて泡踊りか。 えっ、なに?泡踊りって言い方がいやらしいって? じゃあバブリーダンスとでも言っておこうか。 うん、私もバブリーダンスの方が好きだけどこっちの方は自分で踊るんじゃなくて踊ってもらわないと気持ち良くないんだよな。


スイングトレードランキング

コメント

非公開コメント

トラックバック