NYダウは下げトレンド入り

 昨夜のNYの動きで、ダウは中期での下げトレンド入りが確定したと言っていいだろう、3日以内に20日線と40日線のDCを覆さない限りは。 ダウの次はS&P500が、最後にナスダックがDCとなって確定するだろうが、それは来週中にそうなる可能性が高いと思われる。 その時は日本のTOPIXと日経平均もすでにDCによる下げ確定となっているはずである。 そうなった時には悪いニュースが次から次へと出てくるものである。 悪いニュースが出てくるというよりはニュースを悪い方へ解釈すると言った方が正しいかもしれない。 それによって投資家の不安を煽り、売りが売りを呼ぶ形で相場は下げトレンドを形成して行くといういつものパターンとなる。 今回は売りはやらないと決めているが、気持ち的にはやりたいね。 恐らく一旦の戻りを演じる場面があるだろうから、そこをうまく捉えることができればタイミング的にもパフォーマンス的にも最高なんだろうと思う。 「あ~やりてぇ~、ちくしょう、なんで出来ねぇんだ!」って言ってみたってあんたが自分でやらないって決めたんでしょとなるね。 あぁ、確かにあの時はそう言ったが今はやりてぇんだよ、頼むからやらせてくれよ、なぁ、先っぽだけでいいからさぁ・・・。


スイングトレードランキング

コメント

非公開コメント

トラックバック