変化の兆しが出てくるか?

 相場が弱含んできた。 TOPIXにおいては7月の終わりから8月初めにかけて5日線が40日線を割り込んでいた時以来のことである。 このことは上昇トレンドが終わる可能性があることを示しており、あとは20日線が40日線を割り込めば上昇トレンドの終了が確定したと考えていいだろう。 その時期は最短なら金曜日にそうなる可能性があるが、通常の下げならそうなるとしても来週のことである。 要は来週にそうなる可能性が出てきたことであり、今までとは違う状況になってきたということである。 空売りをするのなら明日の寄付で試し玉を入れてみてもいいタイミングではないかと思う。 今の段階ではまだ5分5分ほどでしかないからあくまで最低単位の試し玉である。 そして20日線が40日線を割り込んでから逆張りで増し玉していけばいい。 私は今回仮に下げ局面となっても空売りはしないと決めているのでそうはしないけどね。 ポジションは持たないけど明日以降下げるのを楽しみにして待っている。 一旦はそれなりの調整をしてくれないことにはその次に来る相場に乗れないからね。 大統領選でどちらが勝つかは関係ないし、そもそも大統領選をきっかけにして相場が動くとも限らない。 ただきっかけになりやすいというかきっかけにしやすいというだけである。 要は相場が動かないことにはこの相場の世界では儲けることができないので、きっかけや理由は何でもいいからとにかく相場を動かせればそれでいいのである。 そう考えた場合にここから相場を大きく動かすとしたら上げる方がいいのか下げる方がいいのかということになってくる。 私はその答えは明白のように思うのだが違うだろうか?


スイングトレードランキング

コメント

非公開コメント

トラックバック