雑感

 ここ最近職場ネタが多いついでにもう一つ二つ行っときます。 職場というところは仕事が第一義であり、仕事をちゃんとしている限りはそれでいいと言えばいいのだろうが、個人的には仕事をちゃんとしてさえすればあとのことは別に構わないという考え方はどうなのかなと思う。 私がそう思うのは、仕事がきっちりできる人は仕事以外のこともきっちりしているという信念があり、逆に言えば仕事以外のことがきっちりできていない人は、仕事もそれなりの仕事しかできないというふうに思っている。 今私が勤務する職場にいる人たち(正規職)はみんな能力的には基本優秀な人ばかりなのだが、同じフロアで働いている新卒2年目の若い男性は毎朝出勤してきたとき頭の後ろの髪がいつも寝ぐせで跳ねている。 私はこういう姿を見てしまうとその人がどんな仕事ぶりなのかが気になってしまうのだ。 人によって何に重きを置くかで行動は違ってくるが、仕事以前の基本動作ができていないのはちょっとどうなのか?と思うのである。 いや、ひょっとしたらこの男性はファッションでわざと後ろ髪を跳ねさせているのかもしれないけどね。 そうであるのなら私がとやかく言うことはないのはもちろんである。 一度それとなく本人に聞いてみようかと思っているところだ。
 次は以前一度記事で書いた検尿紙コップで水分補給してるおっちゃんの話になるが、こないだトイレでこのおっちゃんと一緒になった時のことである。 このおっちゃん年齢は私とほぼ変わらないと思うのだが、その齢の割にはトイレがメチャメチャ早いのである。 いや、年の割にというより絶対的に早くて、若い人より早いのではないかと思っている。 若い人でも30秒ちかくは普通掛かるところをこのおっちゃんは10秒ほどで済ましてしまったのである。 私なんか1分ほどかかると言うのに。 私より後にしだしてあっという間に終わってトイレから出て行ったのである。 トイレに入ってきてから出ていくまで30秒もかかってないなかった。 入ってきてから用を足して出ていくまで30秒もかからない、何という神業。 ただ早いだけに手も洗わずに出て行ったけどね。
 上記の二人を見ていると仕事はちゃんとやってくれてるんだよね?と思ってしまう私である。


スイングトレードランキング

コメント

非公開コメント

トラックバック