今週の戦略

 金曜日のNY市場は踏ん張ってそれなりに反発したことで現時点では下降トレンド入りとはなっていないが、きわどい状況であることには変わりはない。 月曜日もそれなりの反発がないと形式的には(中期)トレンドは下ということになるだろう。 ただトレンド転換した初期のころは数日たってトレンド否定する動きになることもあるから、今週の終盤にならないとはっきりしたことは言えない。 対して東京市場の方は依然として緩やかな上昇トレンドは崩れておらず、NYが崩れなければこのまま上昇トレンドは続くものと考えている。
 さてそれらを踏まえて今週の戦略をどうするかだが、先週同様指数の動きは参考程度に考えて置き、個別株の売買に徹するのが良策である。 NY市場の状況を意識しすぎるとここからの買いは怖くてできないということになるが、東京市場の動きに比重を置けば買えないこともない。 というか個別株を売買するに際しては、指数の動きは無視するぐらいでないと踏ん切れない。 ということで私は今週も買いだけを考えてチャート的に上げると思われるものを買っていくことにする。 昨日監視銘柄のチャートを吟味していたら、チャート的に見てベストタイミングと思われる銘柄があったので、明日の寄付で買い付けるべく注文を出している。 今は微妙な局面であるが、集中力を絶やすことなく乗り切っていくしかないだろう。 では今週も肩の力を抜いて頑張りましょう。


スイングトレードランキング

コメント

非公開コメント

トラックバック