ワクチンなんか要らない

 いま世界中が新型コロナのワクチン開発を待ち望んでいるが、個人的には待ち望んでいないし、将来ワクチンが開発されたとしても接種する気はない。 なぜか? 理由はワクチンの有効性を疑問視しているからである。 現にインフルエンザのワクチンを予防接種してもインフルエンザに罹患するという事実がある。 それとワクチン接種による副作用の方が心配だからである。 過去ワクチン接種による副作用がどれだけ発生しているかを考えると、私は進んで接種しようという気には到底ならないのである。 3番目の理由としてはワクチンが開発される頃(1年後くらい?)には、治療法(治療薬含む)も今よりは相当に確立されていると考えられるから、仮にり患したとしても重症化するまでに至らない可能性が高いし、今のところ基礎疾患もないのでその可能性はさらに高いと見ているからである。 そんなわけで私はワクチンなんか要らないと思っているので、ワクチンの開発に関して興味もない。 ワクチンを接種せずに感染して重症化して死んだところで何も思い残すことはない。 今でも毎日明日死んでも別にいいと思って生きているからね。 


スイングトレードランキング

コメント

非公開コメント

トラックバック