ノーマスク回帰

 このくそ暑い中、熱中症のリスクも顧みず、鼻からすっぽりとマスクをして道路を歩いている皆様、誠にご苦労様でございます。私は今日から完全ノーマスクに回帰しました。以前から道路を歩くときはしていなかったのですが、今日からは混んでるところへ行かない限りはどこへ行くにもノーマスクとしました。スーパー行くのもノーマスクです。混んでないし、私は喋らないし、ビニールシートもあるしで何の問題もない。さっき家から100メートルも離れていないクリーニング屋に行った帰り道を歩いていたら、前から来たちょっと神経質そうなおっさんがノーマスクの私をまじまじと見てきやがったので、「なんか文句あるんか!」という目で睨み返してやった。もしそれで何か言って来たら一戦交えてやろうと思っていたのだが、残念ながらそうはならなかった。不遜な言い方になるかもしれないが、車に一人で乗ってマスクしている人間とか、人通りのほとんどないような道をマスクして歩いている人間を見ると、何を考えて生きているのだろうと私なんかは思ってしまうのである。マスクと言えばサイゼリヤが考案した食事の時にするマスクは、あそこまで行くとお笑い以外の何物でもないね。何が悲しくて顔にふんどしマスクまでしてイタリアン食べなあかんのよ。仮にあのマスクをして食事したら料金は9割引きです、いやタダですと言われても私は行かない。もちろん強制じゃないのは分かってるけど、周りにあのふんどしマスクをして食べてる人がいるかと思うと行けねえな。さらに言えば、仮に周りに誰もふんどしマスクをしてなかったとしても、ああいうマスクを置いてある店というか、考案した店という点で、私の感覚とは相容れないように思えるから行きません。ということで暑さには比較的強い私でさえ昨日、今日の暑さは堪えると感じているときにマスクなんて自殺行為に等しいんじゃないかと思うわけよ。熱中症で死ぬのがいいか、コロナでちょっとしんどい思いをするのがいいかよく考えようね。あっ別に2者択一じゃないからね、どちらも避けるにはどうすればいいかを考えればいいのである。簡単な話だ、マスクをしてないとコロナに罹るという浅はかな思い込みを修正して、マスク以上に効果のある対策を考えればよいのである。鼻からマスクをして呼吸が浅くなると免疫力が落ちるということをほとんどだれも言わないが・・・。岡田晴恵のような専門家?の言うことばかりをテレビで散々垂れ流されるとそんなことは耳に入らないわな。


スイングトレードランキング

コメント

非公開コメント

トラックバック