分からないときは動かない

 今日のタイトルは相場のことを言っているのではありません。 今朝の通勤電車(南海)でのことです。 始発の難波を出発して次の新今宮に着いたあたりからウトウトしだし、その次の天下茶屋を出たころにハッと目を開けたら、私に前におなかが少し大きいかな?と思われる女性が立っていた。 その瞬間席を替わってあげなあかんと思ったが、いや待てよ、この人は妊婦なのか?と思い、バッグか何かにマタニティーバッジを付けていないか確認したがバッジは見当たらない。 ここで席を譲ってもし妊婦さんでなかったらどうなる?譲られた方は単に太っているだけの女性ということになってしまい傷つくのではないか?そんなことを思うと下手に動かない方がいいだろうということでそのままでいた。 次の堺の駅で私の隣の人が降りたので、その女性はその後に座ることができ、私もへんな詮索をしないで済んだ。 それでもやはり本当はどちらなのか気になっていた。 すると次の駅でその女性は降りて行ったのだが、降りる際もう一度バッジを探したが付けていなかった。 それとかかとのやや高めのサンダルを履いていたのを見て、やっぱり妊婦ではなかったんだなと思った次第である。 あぶねぇー、もうちょっとで下手こくとこだったよ。 でも妊婦のような腹をしてたんだけどなぁー、難しいね。 まぁバッジやサンダルで本当のところは分からないわけで、もしかしたら本当の妊婦さんだったのかもしれない。 仮にそうだったとしても席を譲らなかった私が責められることはないだろう。
 さて相場ですが今日は久しぶりに大きく動いて、昨日言った6月15日の安値をTOPIXが割り込みましたので、長らく続いていた保ち合いは下へ放れたことになり、昨日書いた試し売りOKとなりました。 OKに変わりはないのですが、安値を今日のような長大陰線で割り込むとなると、試し売りでは追っつかない可能性があります。 まぁでも日経はまだ安値を割り込んでいませんから、試し売りでもいいのかもしれません。 そこはトレーダーそれぞれの判断でしょう。 ただTOPIXのチャートは下降トレンドがスタートする寸前の形になっていますから、この先の相場の動きを現していると考えることも有りかと思います。 とにかく相場は動き出したということでいいんじゃないでしょうか。


スイングトレードランキング

コメント

非公開コメント

トラックバック