お遊びはお仕舞い

 極小ポジで売り建てたカーリットと河西工業はどちらも本日手仕舞いしました。 イメージしていた値動きとは違ったので早々に損切りしました。 これでまた日経レバだけになりましたが、個別株はもう触るつもりはないです。 保ち合いがこのままずっと続いてもです。 日経レバだけの売買だとチャートを見る時間もほとんど必要ないのである意味楽ですね、個別の決算を気にする必要もないですし。 そんなわけでこれからはファンダメンタルズ主体に考えていればいいかと・・・。 なのでこれからの記事もファンダメンタルズ的考察ネタが多くなるかと思います。
 1週間ほど前に書いた東京女子医大病院の件ですが、私は「やっぱボーナス出します」なんて今更言えないだろうと書いたのですが、いまさら言っちゃいましたね、「ボーナス出すから辞めないで」って。 本当かどうかは分からないのですが、400人の看護師が辞めても全看護師の2割ほどであり、患者数が減っている現状なら回していける人数だと。 いやいや、そんなことはないだろうと思うのですが。 この病院の赤字の原因はコロナで外来患者が減少したことと、コロナ感染患者を受け入れしたことが主因のようです。 まぁ外来患者数の減少はどうすることもできないが、コロナ感染患者の受け入れについては国がもっと金を出して上げないと。 患者1人につき4,5万の助成ではどうにもならんわな。 実際はその何倍かの費用がかかっているのだから、受け入れれば受け入れるほど赤字が大きくなるだけなんだからね。 病院と言えども民間なんだから業績が悪けりゃボーナス無しは当然であるという意見もあるが、それはちょっと今は酷なような気が個人的にはしますがどうでしょう。 まぁこの病院に関してはコロナ云々のほかに体質的なものにも問題があるかと・・・。 過去にいろいろと世間を騒がせたような問題を起こしていますからね。 そんなよろしくない体質が改善されていないとこの先の展望が開けないでしょうから。 しかし今回ボーナスを出すというものの原資は借入で調達するということですから、今後の返済のことも考えるとなかなか厳しい状況が続きそうですな。 この東京女子医大病院だけでなく多くの病院が今回のコロナ騒ぎで相当な打撃を被っていますから、医療事業者は大変な状況だと思います。 恐らく破綻する病院がこの先出てくるのではないでしょうか。 病院と言えども破綻しないとは言い切れませんからね。


スイングトレードランキング

コメント

非公開コメント

トラックバック