依存症

 今回の渡部建の不倫ネタで個人的に興味を引いたのは、行為に及んだ場所が多目的トイレだったという点である。 ヘンリー塚本作品なんかでは公衆トイレで行為に及ぶという場面がたまにあるが、あれは映画という作品上のことであって、現実にはそうそうあることではないと思っていたのだが、どうやら私の認識が甘かったようだ。 しかしどうよ、トイレでするか? 最近のトイレは比較的きれいだと言っても「トイレ」に変わりはないわけで、そんな不衛生な場所を選択するという神経がコロナでマスクをしない私でさえ理解できないんだが・・・。 よほど辛抱溜まらんかったんだろうかねぇ、いやいや、大小便じゃないんだからホテルに行く時間ぐらい我慢できるでしょ。 まさかあれだけ稼いでいながらホテル代をケチっていたとも思えないし。 日本でもっとも有名な美容整形外科医の一人である某医師によれば、彼はセックス依存症だという見立てである。 複数の女性と同時並行でそういうことに及ぶのはそういうことになるらしい、つまり病気なのである。 そういえばタイガーウッズがやはりこの病気だったが、彼も6人の女性と並行して関係していたな。 確かに普通は不倫(浮気)をしている場合、配偶者とはセックスしていない場合がほとんどだと思われる。 自分のことを考えても複数の相手とそういう関係になろうとは全く思わない、不倫(浮気)かどうかは置いといて、相手は固定してないと気持ちが入らない。 ということは私はセックス依存症ではないことになるね、まぁただの女好きということになるんだろう。 渡部君は自粛している間に病院へ行って依存症の治療をしないといけないんじゃないか、でないとまた同じことを繰り返す恐れが多分にあると思うぞ。 性欲が強いのはセックス依存症とは限らないが、セックス依存症の人間は性欲が強いというのは言える。 しかし昨今は〇〇依存症というのが増えたね、私が今一番心配しているのはマスク依存症が今後増えるんじゃないかと思っていて、とにかく1年中マスクをしていないと不安に駆られるという精神状態に陥る人が増えるような気がしている。 これも明らかに病気だから、そういう人は早めに病院に行くことをお勧めしておく。


スイングトレードランキング

コメント

非公開コメント

トラックバック