予想通りの週足陽線

 今日の終値は570円となり、今週の週足は陽線となりました。たまには当たりますね。来週はどうなるんでしょうね? まぁ感覚的には来週も陽線なんですけどね、わかりません。分割売買をやる者にとっては予想よりも玉操作ですから、来週1週間の動きを考えるより、もう少し長いスパンの動きを考えないと誤った玉操作になってしまう可能性が出てきます。つまり目先の動きに惑わされてしまい、折角のチャンスを逃してしまいかねないことにもなると思うんです。

 一つ忘れていることに気づきました。5月9日の記事でNYダウが5月8日に引いた足を見て、過去3度16,600ドルを終値で超えることができていないが、今回は超えるよ、16,700ドルを終値で超えたらその時は私がそう思った理由を言います、と書いていたのですがまだ言っていませんでした。NYダウは昨年末と今年の4月初旬と4月末に16,600ドルに迫りましたが跳ね返されていました。そして5月8日の足を見て今度は超えるよと言ったのですが、その2日後に16,600ドルを超えて翌日には16,700ドルを終値で超えてきました。私が今度は超えると思った理由は、今回が4度目のトライであるということもありますが、5月1日、2日とザラバで16,600ドルを超えていて、その4日後にまたザラバで16,600ドルを超えてきたからです。何が言いたいかというと、前回と今回の間が4日しか空いていないということは買いのエネルギーがかなり強いと思ったからです。買いのエネルギーがそんなに強くなければ、4日後に再度トライしてくるということはないと思うからです。もちろんこういう時は必ずこうなるというものではないですが、そうなる確率が高いという自分なりの判断です。さすがにその後は利食い売りで下げていますが、その内戻してくると見ています。


株式 ブログランキングへ

コメント

非公開コメント

トラックバック