来週が楽しみ

 世間のご期待に応えて相場は上を目指して進んでいるようだ。 全体相場はそうであっても、個別では銘柄によって異なる動きになっており、大半が上げているというわけではない。 フジクラや日本金属のように全くと言っていいほど上げに反応しない銘柄はそこそこある。 だから全体が戻しているからと言って、何でも買ってればいいというものではない。 このように全体が戻すときに上げない銘柄はある程度あるが、全体が下げるとき下げない銘柄はほとんどない。 現在の相場は上昇トレンドが続いており、やるなら買いで取るトレードを考えるのが「常識」なのかもしれないが、上げだしてからすでに4か月以上が経過していて、いつ暴落するかも知れない今の相場を積極的に買いで取ろうとは私は思わない。 なので今のポジションは売りに傾けているが、それは全体の上げに反応しない銘柄に絞っている。 東海東京のように上げに反応しやすい強い銘柄は、スクエアのポジションにして様子を窺っているところである。 いつまでも上げトレンドが続くはずがないことはみんな知っているのに、もうちょっとは行けるだろうという希望的観測でやってしまうんだね。 いや、実際トレンドが続くときは半年でも続くことはあるから、その時はやってよかったとなるが、トレンドが半年続くなんてことはアベノミクス初期のようなことでもないと続かないのが普通だよ。 現在の相場を取り巻く環境がどうなのかを考えたら、半年続くと思えるのかということである。 まぁファンダを考え過ぎてそれに囚われるのは駄目だけど、ちらっと考えて見るのは必要なんじゃないかなと思う。 今は米国がアベノミクス的なことをやっているから、ひょっとこしたら半年続いちゃうかもだね。 まっ、そんなこんなで来週も楽しい相場が待ってることを願うよ。 にしても日本はまたしょうもない祝日で月曜日はお休みだね、なんか1日損した気分だ。


スイングトレードランキング

コメント

非公開コメント

トラックバック