雑感

 さて今日から9連休が始まり、これから毎日好きなことして9日間過ごせると思ったら楽しくて仕方がない。 年末の大掃除なんてそんな非生産的なことはやらないと昔から決めているからいいのだが、年賀状書きだけはやめたいのに義理で止めれないでいる。 それでも年々書く枚数はわずかながらも減ってきているのはいい傾向だと思っている。 私より年配の方の中には今年限りで年賀の挨拶は遠慮させてもらいますという方がおられることもあって漸減傾向にある。 私もそのうちこういった形で書く枚数を減らしていくつもりである。 この人とは死ぬまでもう会うことはないだろうという人なんかはそれでいいと思っている。 その次は出すのを止めるわけにはいかないが、それほど親しくしていたわけでもないという人には、一言書き加えることはせずに、印刷面だけで出すようにしている。 以前はすべての人に一言添えていたけどこれがめんどくさいのでやめた。 宛名書きも以前は少しでも丁寧にと思って書いていたが、今は時間をかけてもしょうがないと思いテキトーにさっさと済ますようにしている。 そしてポストへ投函する日も以前は極力元旦に間に合うようにと思い、早目の投函を心掛けていたが、昨年なんかは大晦日に投函する始末である。 事程左様に年賀状というものに対して私はまったく疎んじているのである。 60代の私でさえこんな調子であるから、今の若い人なんて年賀状なんか書く気になるはずもないと思うのである。 この先ますます年賀状の需要は減っていくが、日本郵政はますます収益が厳しくなりそうだね。 年賀状の需要減もそうだが、それ以上に今度の社長は日本郵政にとっては最悪の人事だと思うよ。 業績のさらなる悪化は約束されたも同然であるから、郵政グループの株は売りの一手である。


スイングトレードランキング

コメント

非公開コメント

トラックバック