いい感じで来てる

 東海東京はポジションをある程度売りに傾け、千葉興銀は買いの片張りポジションを取り、全体ではほぼスクエアポジションにして揉み合い局面を切り抜ける戦略を採っているのだが、東海東京は上げずに千葉興銀は上げるという、私にとって今のところは理想的な動きとなって来ている。 この傾向が続くのなら全体としてはもみ合いが続いても一向にかまわないと思っているが、それにしても二つの銘柄の値動きを追いながら全体のポジションを考えるのはちょっと疲れるね。 まぁちょっとならいっか。


スイングトレードランキング

コメント

非公開コメント

トラックバック