今週の戦略

 金曜日の記事で大筋は書いたのでそれほど書くこともない。 どこまで上げるかという目で見ておく週になるように思う。 金曜日のNYの動きを見ているとここからどんどん上げるようには思えないがどうなるだろう。 ここから先の当たらん予想をするならある程度上げた後は調整というシナリオが最良で、24000円前後でもみ合った後調整に入るというのが最も可能性が高いシナリオかと思っている。 ある程度上げる最良のシナリオでも昨年10月の高値が限界と見ている。 つまり上げ余地としては少ないということである。 仮に24300円を超えてくるようなら、そこは格好の利食い場になると思っているので買い玉の多くは手仕舞いしてしまうだろう。 まぁこんな感じで今週の前半は様子見するしかないので、ひょっとこしたら1週間ノートレになるかもしれません。 金曜日で相場は3段上げに入ったことで次に来る調整はそれなりのものとなるでしょうね。 今までの1000円未満の押し目とは明らかに違ったものになるはずです。 普通に考えれば22000円程度までの調整はあってしかるべきものと考えます。 3段上げに入ったと言いましたが3段目の上げが金曜日で終わることもあり得るわけで、その可能性も否定できません。 これが買い方にとっては最悪のシナリオですね。 以上まとめると買い方目線で最良が昨年の10月高値前後まで上げるというシナリオ、普通が24000円前後でもみ合ってから調整へというシナリオ、最悪は金曜日が高値となって調整してしまうシナリオですね。 最良40%、普通50%、最悪10%といったところでしょうか。 さあ今週はどんな1週間になるのでしょうか、楽しみです。


スイングトレードランキング

コメント

非公開コメント

トラックバック