売り上がり

 東海東京は今日も強い動きで陽線引けとなったが、やや長めの上髭を付けていることから利食い売りに押されたかと思う。 これで3連続陽線なのだが依然保ち合いの中での動きとなっており、上昇トレンドになったわけではない。 9月20日の高値である330円を超えてこない限りは保ち合いと判断していい波形である。 330円を超えても340円までなら誤差の範囲として保ち合いのままでいいと思う。 今回のワントレンドでは保ち合いを脱する動きにまでは至らずに、再度下へ振れる展開になると見ている。 なので320円台の後半からは売り上がっていく戦略でいいかと思う。 売り上がると言っても買い玉を手仕舞いする売り上がりであり、売り建てるのは極力抑えておきたい。 今日1日様子見をして出した結論なんだがどうだろね? 私が売り上がる前に下げてしまいそうな気がしているんだが・・・。 まぁそれでもいいけどね、そうなったら今度は売り玉を買い下がって手仕舞いしていくだけだから。 つまり上げても下げてもどっちでもいいから動いてくれさえしたらいいのである。


スイングトレードランキング

コメント

非公開コメント

トラックバック