今週の戦略

 金曜日に書いたように東海東京は今保ち合いのど真ん中にあるのと、30日の決算発表を控えていることから動きようがない。 精々3-4のポジを4-4にするぐらいのもんであるが、くらいのものと言ってもしてもしなくてもどっちでもいいというわけではなく、マストの玉操作になる。 その理由は第1四半期決算が悪く、中間決算においても第1四半期決算を引きずって好決算になるとは考え難いのと、現在保ち合いではあるが弱いながらも下降トレンドは依然続いていると判断できるからである。 決算を受けて株価が上に反応すれば下降トレンド脱却となるが、下に反応すれば下降トレンド継続となる。 つまり今回の決算次第で上昇トレンドにもなるし下降トレンド(継続)にもなるのだから、決算前にはポジションをスクエアにしておく必要があると考える。 そして決算を受けてどちらかに株価が動いた方にポジションを傾けるという玉操作が必要になるが、そのポジションの傾け方をよく考えておかないといけない。 全体相場のことも考えた場合、上に行った時と下に行ったときでポジションの動かし方は変わってくるのが当然で、上の場合と下の場合では単純に逆をやればいいというものではないと思うのである。 ということで今週はまずポジションを4-4のスクエアにして、決算を受けてどう動くか見極めてから動くことになるので、今週は実質動くにしても金曜日に動くだけとなるだろう。 木曜日の動き次第では金曜日も動かないかも知れない。 え?金曜日てよう考えたら11月ですやん、うだうだしてる間に今年ももうすぐで終わるんやね、1年早すぎるわ。


スイングトレードランキング

コメント

非公開コメント

トラックバック