なんもない

 今日こそホンマ書くことないわと思うが頑張って書いてみたい。 全体(日経・トピックス)は3連続陽線となっているので強そうな印象を受けるが、私は陰陽の別は強さや弱さとはそれほど関係性はないという考え方である。 陰陽よりも日々の高安値の推移で強い弱いを判断している。 そういう観点で今の相場を見た場合、保ち合いであると言えると思っている。 上昇トレンドの押し目における保ち合いなのか、下降トレンドの中での保ち合いなのかは分からないが、今が保ち合いであることは間違いようがない。 しかしそれが分かったところでここから先の動きが分かるわけではないからあまり意味はないのだが、3連続陽線を見て強いから上だと早合点することは防げるから、それはそれで意味があるとも言えよう。 つまりは価格が動かないことには強いか弱いか判断することはできないということになる。 しかしこれまた強弱の判断と売買は別物であり、いつも一致するとは言えない。 常に一致させようとすれば順張り一辺倒の売買となってしまうわけで、それが悪いというわけではないが、大きなトレンドが出たとき以外はパフォーマンスは大したものにはならないのではないかと思う。 そらぁそんな単純な順張りで儲かるのならみんなするんとちゃう? でもみんながそうしたら相場が成り立たなくなってしまうから現実にはあり得ないということになるね。 相場は順張りの局面と逆張りの局面が半々ぐらいで訪れるようになっていて、それをうまいこと捉えることができる人だけが儲けることができるんじゃないかと思っている。 多くの人はそれができない、つまりいつも順張りかいつも逆張りをやっているからダメなんだと思っているが違うのかな?


スイングトレードランキング

コメント

非公開コメント

トラックバック