フルヘッジ

 宣言通り今日の寄付で買い玉と同量の売り玉を建てて2-2のフルヘッジにした。 これはこの局面で絶対にしなければならない玉操作だと思っている。 案の定東海東京は今日も陰線で下げている。 今日の足を見て明日はどうするのか? 動くのか動かないのか? 動くとすればどう動くのか、買いか売りか? ポジション量はどうするのか? を今から考えてみる。 考えてみると一応書いたが、例の会派流で行けば考えるほどのこともなく、チャートを見た瞬間に答えは出ると思う。 予想したりファンダを考えると迷って分からなくなってしまうから、チャートだけを見て判断することが肝要である、ローソク足1本1本の意味を考えながら。 予想やファンダ以外に排除しなければならないのは何と言っても他人の相場観である。 予想やファンダは自分で考えることだから間違ってもまだ納得できるが、他人の相場観、コメントに左右されて売買すると悔いしか残らない。 まぁそれも自分が決めたことと言えばそうなのかもしれないが・・・。 他人の相場観や意見を参考にする場合に注意すべき点は、それがどういった時間軸でのものなのか、自分のトレードの時間軸と比べた場合にどうなのかが重要で、そこがずれていたのではいくら当たっている相場観でも当たらないとなってしまい、真の評価とは異なってくるだろう。 他人の相場観や見通しを聞くときは、この人はどんなタイムフレームで言ってるのかを把握する必要があるということだ。 そのあたりを明確にして言っている人のものでなければ参考にもならないということである。
 今日の通勤電車内はまともな人ばかりだったようで特筆すべきことはありません、スマホをニヤニヤしながら触っている人がいたぐらいのもんです。 ということで今日のカキコは以上です。


スイングトレードランキング


コメント

非公開コメント

トラックバック