雑感

 久しぶりに職場ネタから。 世の中にはいろんな人がいて他人からしたら理解しがたい行動をする人が少なからずいる。 ネットの発達した現在ではそのような人が存在することは広く知られているので驚くことはまあないが、実際にそういう人が身近にいると少なからず好奇の目で見てしまうことになるだろう。 社会に出てから40年以上が経つ私も今まではそういう人に出会ったことがなかったのだが、泉州地域の某市にある今の職場で初めて出会った。 どういう人かというといわゆる女装趣味の人である。 断わっておくが職場でそういういで立ちなわけではないし、その人の場合は女装趣味と言っても化粧等はしない。 そして何より女装以外はすべてまともな人であるから普段はそんな趣味のある人とは分からない。 その人をなぜ私が女装趣味の人であることを知ったかと言えば、以前の淀屋橋の職場に私がいたときに、その人が仕事の用事で私のいた部署に来た時私が応対したのだが、その人が帰ったすぐ後に何か違和感を感じた。 どこに違和感を感じたかと言えば髪型と着ていたコートだった。 化粧はしていないから顔を見た時点では男と思って応対していた。 だが後で「ん?」となったのでその人が帰った後に周りの人に「今の人男性でした?」と聞いたら一人が「ああ、〇〇さんでしょ」と言うのでよくよく聞いてみたらそういうことだったのである。 ネット上にサイトを立ち上げていたくらいで大ぴらに自分の趣味を公開していた人である。 給料の一定部分はその趣味に費やしていたようである。 そしてその時から5~6年経った今年の夏に私が勤務することになったところにまだおいでになったというわけである。 その人ももうかなり年齢的には上の方だし今ではもう趣味としているかどうかは分からない。 本人に面と向かって聞くわけにもいかないしね。 ただ今でも髪型だけは女性がする髪型をしている。 しゃべり方や声が特に女性っぽいわけでもないから、パッと見ただけではそんな趣味の人とは気づかない人が多いだろうが、分かる人にはわかるような気もする。 廊下ですれ違う時はよく向こうから挨拶してくれるしいい人であることは間違いないし、だれにも迷惑をかけているわけではないので趣味は楽しんだらいいと思う。 う~ん、私も女装してみようかな、おなじするのなら化粧もしないと意味がないと思うのだが・・・。 化粧しないとふつう女性には見えないから着てるものだけだと「変な格好したおっさんだな」で終わってしまうね。 だから化粧をしないと・・・、あ~でも私のような汚い凸凹肌に化粧をしてもどうにもならんわな、やっぱやめとこ。


スイングトレードランキング

コメント

非公開コメント

トラックバック