逆下半身

 全体相場同様、東海東京も今日はそれなりに下げて引けている。 全体(日経平均)は配当落ち分ほどの下げで終えているが、東海東京は配当落ち以上にガッツリと下げてきた。 そしてチャートは相場師朗の言うところの逆下半身が出現している。 となれば休み明けはヘッジの必要があるわけで、全ヘッジにするのかハーフヘッジにするのかだけの問題である。 万全を期すなら全ヘッジが必要だがそれほど下げないと思うならハーフヘッジでもいいだろう。 まぁ日曜日の夜までにはどちらにするか考えるが、絶対に避けなければならないのはノーヘッジのままでいることである。 正直今日の相場は配当落ち分の半分くらいは埋めるだろうと思っていたのだがちょっと期待外れだった。 私にとっては全体相場の動きよりも東海東京がどう動くかだけが焦点であるから、今日の逆下半身で思惑とは逆の動きになったが別にそれは構わない、膠着して動かないよりよほどいい、逆下半身相場大歓迎である。
 で、今日の通勤電車(南海)での出来事なんだが、私が座っている前にちょっと私好みの若い女性が立っていた。 が、いくら好みの女性が前にいても電車の中ではどうすることもできない。 精々チラ見をするぐらいが関の山である。 そしたらある駅で私の隣に座っていた人が降りてその空いた席にその女性が座ったのだが、その女性も私も半袖だったことで二の腕がかすかに触れ合う距離で座ることになった。 私としてはこのかすかに触れ合う距離をぴったり触れ合う距離にしたいのだが、電車が揺れてもないのにこちらから腕をくっつけに行ったらほぼ痴漢行為になってしまう恐れがあるからそれはできない。 なのでただただ電車が揺れてくれるのを待っていたのだがこういう時に限って揺れないんだなこれがまた。 まったく気の利かない運転手だな、揺らせないんだったらブレーキかけろや、そしたら私が踏ん張れば彼女の方から私にくっついてくるんだから私は何も手を下さずに思いを遂げることができるんだよ。 そんなことを思いながら乗っていたらやがて私が降りる駅に着いてしまったのだが、よほどそのまま乗り過ごしてやろうかと思ったよ、職場には適当な理由で遅れますと連絡さえ入れれば済むことだし。 でもくそまじめな私にはそこまでする気にならなかったんだね、いつも通りにその駅で降りてしまった。 あ~あ、なんてもったいないことをしたんだ、ほんと自分が情けない。 しかし今日の東海東京の相場は見事な逆下半身だったけど、おいらの相場はバリバリの下半身だったぜ、ガハハ!!


スイングトレードランキング


コメント

非公開コメント

トラックバック