やっぱ上でしょ

 相場の予想をしても儲かるわけじゃないが、そう思うから表題として書いてみた。 上とは思うがだからと言って買うわけではない、 予想で売買してうまくいった験しはない。 チャート(ローソク)がそれなりに動かなければ今は売買はしないことにしている。 今日も東海東京は動かず保ち合いのままであった。 が、しかし東海東京と同じチャート形状をしている他の何銘柄かは上への動きを感じさせるものがある。 と言っても東海東京はそんな動きは見せていないのだから私は明日もノートレということになる。 全体相場を見ても日経平均はまだ4月の高値を更新していないがTOPIXはすでに更新している。 今まではずっと日経が値を保ってもTOPIXはいつも安値を更新していたことが多かったのに今は逆の現象が起きている。 まぁそんなことやあんなことでここから上への動きを想定しているのだが、いくらそう予想していても繰り返しになるがローソクがそういう動きをしない限りは売買はしない。 つまり私は逆張りからいつしか順張りに転向したことになるのだね。 ただいくら順張りと言っても誰かさんみたいに陽線が5本も6本も立ってるのを追っかけて買い増しするようなことはしないよ。 いや別に私じゃなくても普通そうだよね、あの人がちょっとおかしいだけなんだけどね。 あぁ、あの人で思い出したけどあの人じゃなくてまともな順張りをする人の動画を見つけたよ。 この人の動画なら見ても大丈夫だろう、先生にほぼ近い売買をしてるようだから。 あの人はこないだ動画上でこんなこと言ってたなぁ、「先生はここでは買わないと言っていますが私は買います」って。 え~っ、なにそれ、先生の教えと違うことみんなに教えとるやん、ようやるわ。 あの動画を見て真剣に勉強してる人がいてるかどうか知らんけど、いてたら可哀相やな。
 話変わるけど今日も帰りの電車の中ですごい光景を見たなぁー。 ドアの近くに立っていた私のすぐ近くに次の駅から乗ってきた中学3年生ぐらいのどこかの私学に通っていると思われる男子学生なんやけど、乗り込んできて数分もたたないうちに吊革につかまって立ったまま寝だした。 立ったまま寝てる人はたまにいるけど普通はおとなしく立ったまま寝ている。 ところが今日の中学生はしばらくするとだんだんと体全体が揺れてきて、腰から上の上半身が大きく前後左右にぐわぁーん、ぐわぁーんと動き出したのである。 そんなに混んでなかったとはいえ近くにはほかの人が立っている、私もその中の一人だったのだが、私のすぐ近くまで彼の頭や肘が迫ってくる。 このままではいつか彼の頭突きと肘打ちを食らってしまうことになりそうだ。 実際あと3センチのところまでは何度となく接近したが何とか衝突は免れていた。 しかしついに彼の顔が私の手の甲に触れた瞬間何か冷たいものを感じたがその時は何かわからなかった。 冷たさは感じたがぶつかったわけではなく、かすった感じだったので痛くはなかったが今度ぶつかってきたらどうしてやろうか考えているうちに彼の降りる駅に電車が近づいたら目を覚ました様だった。 あぁこれでもうぶつかることはないのかなと少し安心していたら、彼は自分のシャツで鼻をしきりに拭き出したので、「あっ、さっき冷たく感じたのは彼の鼻水だったんや」と納得した。 きれいなおねえさんの鼻水ならいいが、中学生のガキの鼻水を俺様の手に塗りたくりやがって、今度やったらただじゃおかねえぞ、と思いながらガキの背中を見送るしかなかったのである。 まぁーほんとに電車に乗ってたらいろんな奴がおるわ、これやからサラリーマンはやめられん、毎日の通勤電車が楽しくてしゃあないわ。


スイングトレードランキング

コメント

非公開コメント

トラックバック