当然のノートレ

 昨日川崎汽船を1-1で入りスタートしたが、今の値位置は買うには遅すぎるし売るには早すぎるという中途半端なところである。 つまり今は手出し無用の株ということになる。 まぁ株価位置が中途半端というより売りにしろ買いにしろ売買行動を起こすようなチャート形状ではないというのが正しい判断になる。 ということは明日も当然ノートレになるから、私の今週のトレードはすでに終わったことになる。 週末も今までなら監視銘柄のチャートを見て来週のトレード候補の銘柄を探していたがその必要ももうない。 まぁそれでももう1~2銘柄はトレード対象銘柄としておくつもりであるから、それらの銘柄をゆっくりと選別してみようと思っている。 それがすんだらもう本当に今後銘柄選定にエネルギーも時間も使うことはなくなる。 いや、過去に何度か記事で書いたが還暦をとっくに過ぎているおっさんがフルタイムで働きながら日々短期トレードをやるというのはホンマにしんどいわ、もういやや、もうせえへんで。 もしこれであかんかったら相場はやめや、有罪になったら国会議員辞める言うてるおっさんと同じ覚悟や、これでどや! 


スイングトレードランキング

コメント

非公開コメント

トラックバック