4銘柄約定

 今日は寄り成り注文を出していたルネサスエレクトロニクス、住友ゴム、力の源HDと1360円で指値注文を出していたFUJIの計4銘柄が約定しました。 日経が450円ほど下げた割には個別はさほど下げなかったという印象の相場でした。 約定した4銘柄も金曜日と比べてもそれほど下げていませんし、今日の足は皆陽線引けとなっています。 こんなことなら指値注文でもよかったのですが結果論で言っても意味ありませんね、陰線引けなら寄り成りにしといてよかったとなるだけのことですからね。 これで規定の5銘柄を超えて6銘柄となっていますので今週はもう新規銘柄のトレードは致しません。 やるなら既存銘柄を逆張りで増し玉するか手仕舞いするかのどちらかだけになります。
 さて全体相場の方は想定していたシナリオの中の、6日の安値は割り込まないが安値圏で推移するということになりました。 ただ先物がナイトセッションで急速に戻していることから、6日の安値を割り込まずに反転上昇に転じるシナリオになったとも言えなくもないですが、トランプのおっさんの気まぐれツイートによって振り回されているだけのものと言えなくもないので明日の動きまで見てみないと何とも言えませんな。 仮に戻したところで20800円を超えるとは思えず、今まで通りの保ち合いが続くだけのことでしょう。 20800円を超える上昇トレンドにはならないと思っている根拠は、今月すでに3度も安値を試しに来ていてトリプルボトムの形になっていると言えばそうなのですが、3つのボトムがほとんど同じ水準になっています。 上昇トレンドになるなら3度目のボトムは2度目のボトムより高い位置で下げ止まるのが普通ですし、そもそもトリプルボトムは大底圏で出るものであり、現在のような中段で出るものではないと思っているからです。 これが19000円水準で形成されたならトリプルボトムとしてここからの上昇を期待できるのでしょうが・・・。 まぁこれは私の勝手解釈ですのでどうなるか分かりませんがね。 細かな値動きの予想にこだわらなくても戻したところを売っておけば今の相場は取れるんじゃね?と思うけどな。


スイングトレードランキング

コメント

非公開コメント

トラックバック