今週の戦略

  先週は戻りに入ると思っていたがそうはならず、安値付近でもたついて終えている。 このことから先日書いたように戻しても21000円は超えられない相場になると思っていて、戻りの後は再下落を予想している。 金曜日のNYで米株が上げたことで日経先物、CFDが上げ20600円台まで戻していることから月曜日はそのあたりから始まるだろうが、上値はそれほどないはずであるから戻り売りするにはいい場面となる可能性がある。 そのような見通しを抱いている私としては上げたところは迷わず売りで攻めるつもりでいるが、今週はそれほど戻らないと思っており、高値が示現しなくても売っていかねばならない週になるとみている。 私の予想に反して結構な戻りになる場合のことも考えてエントリーはいつものように小ロットの分割で行う。 このやり方では大きくは儲けられないがまず負けることはないやり方だと思っているから負ける気がしない。 メンタル的に非常に安定したトレードができるのが最大の強みである。 このやり方でトレードすると世間の常識とは真逆のトレードになるが、勝てるならそれで全く問題はないはずである。 世間の常識とは反対のトレードとはどういうことかと言えば、損大利小のトレードつまりコツコツドカンのトレードであり、勝率にこだわるトレードであり、エントリーポイントを最重要視するトレードである。 世間の常識は損小利大であり、勝率にこだわるなであり、エントリーよりも損切り、利食いが重要というものであるが、へんこな私のやり方はこれらをすべて否定するようなやり方なのである。 こんなやり方で勝てるわけがないと思われるでしょうが、そう思うのは世間の常識にあまりにも毒されているとしか私には思えません。 まぁこういう私もちょっと前までは世間の常識に何の疑念も抱かずにトレードしていましたが、なかなか思うように勝てないトレードを突き詰めて行ったらこのような結論に至ったというわけです。 では今週も頑張りましょう。


スイングトレードランキング

コメント

非公開コメント

トラックバック