新規売り

 今日は京都きもの友禅(7615)を342円で売り建てました。 売っておきながらこの後ある程度の上昇を期待している。 このまま下げたのでは妙味がないからである。 しかしこの銘柄で売りを取れないようではどうしようもないのではないかと思う。 株価が上がる要因が全く見当たらない。 衰退産業の雄であり、新商品や技術の開発とは無縁な業種であるから株価が急騰することはまずあり得ない。 下げ過ぎによる反動でしか大きく上げることはない。 上げる可能性があるとすればM&Aくらいだろうが、ここを買収する企業がそうそうあるとは思えない。 ということで猿でも儲かる売り銘柄であると判断して売り建てたんだがどうなるよ。 唯一の欠点は信用の取り組みが売り長に大きく傾いていることである。 なので上がらないだろうがそれほど下げもしないという短気な人にとってはイライラする銘柄になるんだと思う。 私もそのうちしびれを切らして手仕舞いしてしまうかもな。


スイングトレードランキング

コメント

非公開コメント

トラックバック