今週の戦略

 先週はユニチカをフライングでエントリーして損切りとなったが基本戦略に変更はない。 環境認識に誤りはないので今週も然るべきポイントでエントリーするなら個別売り戦略で行けるはずだ。 明日は選挙結果を受けての反応を見てみようかということもあり、様子見するつもりである。 エントリーは火曜日からになるが明日ノートレにはならないかも・・・、というのは千葉興銀が金曜日に急騰して損切りポイントに近くなっており、明日の値動き次第で損切り手仕舞いになる可能性があるからである。 金曜の11時過ぎから出来高を伴って急騰しだしたので何かニュースが出たのかと思い、証券会社のニュースサイトやIRを確認したが何も出ていなかった。 気味が悪いのでよくよく調べてみると、某トレーダーがツイッターで新規買いを発表したのを受けてイナゴが群がったというのが真相であった。 買った理由はPERやPBRの数値から超割安と判断して買いを入れたようだ。 私的には「ふ~ん」なのだが株価は需給なので損切りポイントに達すれば切るしかない。 ということで明日のトレードとしては損切りだけ可能性がありますということになる。 
 先ほど選挙に行ってきたが帰りに共同通信の出口調査につかまったので一応回答しておいた。 そらぁ出口調査をしっかり(多数)やれば開票と同時に当確をある程度打てるわな。 だって誰に(どこに)投票しましたかって質問に答えるんだから開票しなくてもおおよその結果が分かるってもんだ。 私は今回選挙区と比例区で投票先を変えた。 その理由は消費増税を決めた与党にどうしてもお灸をすえてやりたかったからである。 私はこの時期の消費増税に反対というより消費増税そのものに反対だからである。 つまりこと消費税については野党の政策に賛成なのである。 個人的には増税反対というだけでなく、むしろ減税したほうがいいと思っている。 財源云々を考慮してもである。 与党議員には一度ケルトン教授からMMTのレクチャーを受けてもらったらどうかとさえ思うのである。 ということで今回の参院選の結果が楽しみである。 私なりに大体の予想はついているが差し支えるので言及しない。


スイングトレードランキング

コメント

非公開コメント

トラックバック