雑感

 未だに闇営業事件の問題が連日テレビで取り上げられているが、個人的にはそんなにしつこく取り上げて寄ってたかって議論しなければならないような問題だとはどうしても思えないんだが・・・。 この問題以外にもう一つ私の感覚とずれているのが中日ドラゴンズの応援歌の問題である。 歌詞に「お前」があるのが子供の教育上よろしくないというものだが、まぁこの言い分も多少は分からなくもない。 でもね、プロ野球の応援歌でしょ。 プロ野球とその他のスポーツを同じように捉えるのはどうかと思うのよ、その歴史とかからも。 お前という言葉そのものが粗野だということでよろしくないということなのだろうが、応援歌で歌わなくても子供は学校や日常生活で友達同士の会話の中で普通に使ってるんじゃないの? それとも今の子供はみんな品行方正な子ばかりで「お前」なんて野蛮?な言葉は使わないのかな? そんなこたぁないよなぁー、家庭生活でも使っている家もあるんじゃねえの。 だからさぁ、プロ野球の応援歌を自粛したぐらいで世の子供たちの言葉使いが改善するわきゃあねぇんだよ、分かったかこのタコ。 と口の悪いへんこが申しております。


スイングトレードランキング

コメント

非公開コメント

トラックバック