今月の売買を振り返る

 4月も明日の30日を残すのみとなりました。私が明日売買することは100パーないので、今日の時点で今月の売買を総括します。例によってまず今月の譜を挙げます。

 4月11日   525円   -1   0-10

 4月17日   566円   1-   0-9

 4月21日   561円   1-   0-8

 4月28日   543円   -1   0-9

という売買でした。まず11日の買いですが、これはもう「ココで買わないでどうすんだ」の気合いで買い建てた玉でした。もう一段下げても仕方ない覚悟でしたが、結果的にはうまく底で買えた形になりました。次の17日の売り手仕舞いについては、今までだったら560円台なんかでは売ることはなかったのですが、売買手法の見直しにより早めの手仕舞いを実行したものです。その次の17日の売り手仕舞いも、今までだったら何も動かずにただ下げるのを見送っていたものでしたが、この時は前日の安値を割り込んだら上げトレンドは終わるという判断から、前日安値の1円下で逆指値を発動させて手仕舞いしました。その後株価は予想通り下げて行きましたが、今回は2単位の手仕舞いにより69円幅の利益を残すことができ、手法を見直した甲斐があったかなと思っています。そして今月最後の売買は昨日の買い建てになりますが、詳細は昨日書いたのでここでは割愛させていただきます。

 以上が今月の売買ということになりますが、今月は小さな波動ながらも手法を見直してからはうまく高値安値を捕まえることができたかなと思っております。まぁ昨日建てた買い玉は底にはならないと思っておりますが、底値圏には入っていると思っております。昨日も書きましたが、チャートを見れば見るほどここから大きく下げるとはどう見ても私には見えないんですよね。「自分が腹一杯買い玉を抱えているからそう見えるんだよ」と言われるかもしれませんが、私としてはそんなことは承知の上で見て言ってるつもりなんですけどね。誤解のないように言っておきますが、私の見方は下げないと言っているのであって、この後に年初来高値を抜くような大きな上昇トレンドが来ると言ってるわけではないんですよ、いやそりゃ来る可能性もありますけどね、そうじゃなくてそこそこの反発上昇トレンドなら十分に期待できるんじゃないですかね、と言ってるわけです。


株式 ブログランキングへ

コメント

非公開コメント

トラックバック