2000万がどうしたこうしたで

 厚労省の作成した年金に関する文書が世間では話題となっていて、国会では野党が散々突っ込んでいるのを見ていると、政治家というものが如何にええ加減なものかが透けて見える。 野党からすれば格好の攻撃材料としているのかもしれないが、別に与党・政府だけの責任でもあるまい。 国会議員なら与野党問わずこの国の年金制度がどういう状況になっているかぐらい把握していないと駄目でしょう。 今回2000万という数字が強調されてどうなってんだみたいになってしまってるけど、みんなほんとに年金だけで豊かな老後が送れると思っていたのかね? もしそうだとしたらよっぽどおめでたいとしか言いようがないね。 今回の文書を詳しく読んだわけではないのでどうなのかはわからないが、2000万不足するというのもちゃんと年金保険料を納めてきた人の場合で、どうせそれも学校を出てからずっと定年までそれなりの給料をもらっていた人を想定した数字なんでしょ。 失業していたり、非正規職や転職で給与が低い場合は当然モデルケースより年金額はずっと少なくなるはずだから2000万では足らないのは明白で、3000万とか4000万足りませんてなるんじゃないの? まぁ豊かなというか不自由しない老後を送るとしたらの話だから、貯えがないなら切り詰めて質素な暮らしをするしかないんじゃないの、それでもいいじゃん、生きていけるんなら。 質素な生活が嫌ならそれまでに貯めとけよって話なだけだろ。 そらぁ現役の時に遊んでばかりで貯蓄して来なかったんだから仕方ないんじゃないの?とわたしゃ思うが違うのかね。
 さて、相場の方ですが、まず今日はノートレでした。 利食いの指値を入れておいたのですが同値で反転してしまい約定には至りませんでした。 まぁ明日以降に期待するよ。 今日は全体が下げたこともあって逆張りで売ることもできず、かと言って利食いするほども下げずでしたからノートレも仕方ないところではあるが、種まきもしてなきゃあ果実の収穫もないというのは仕事してないような気になってしまって充実感がないね。 これはサラリーマン気質が染みついちゃってるからなんだろうけど、そこんところを変えていかないと駄目だと思う。 では今週もラスト1日となりました、明日も頑張りましょう。


スイングトレードランキング

コメント

非公開コメント

トラックバック