2銘柄新規売り

 今日は大日精化(4116)と長瀬産業(8012)をそれぞれ2900円と1580円で売り建てました。 これでポジション量が回復して半分強となりましたので、明日以降はじっくり引き付けてから売ることができます。 全体指数は数値的には戻していませんが、個別は多くの銘柄がそこそこ戻していましたので売りました。 今日で下げ止まったかどうかを判断するのは無理というものですが、仮に今日で一旦下げ止まったとしても21000円を超えるような戻りを演じることはできないはずで、早晩再びの下落に見舞われると予想します。 とにかく一旦20000円を見ないことには収まらないと考えています。 20000円を見たから収まるというものでもないですが、収まるにしても20000円は必ず見ることになるだろうということです。 20000円を一旦見れば21000円処の戻りがあるのは自然な流れとなります。 今回の下落の流れはそう簡単に終わることはないはずです。 短くても今月いっぱいまでは続くと思うし、長引けば来月いっぱいまで続くと考えています。 別に売り煽っているつもりはないのですが、自然に考えればそのような動きになるということで書いています。 一般的には自分が買いポジの時は買い煽り、売りポジの時は売り煽るということになっていますが、私からしたらなんでそんなアホなことをするかねと思います。 いや、煽ることがアホなことと言っているんじゃなくて、自分が買いポジなら売り煽るし、自分が売りポジなら買い煽らなアカンでしょ、違いますか? なので私は買い煽ります、「さぁ、こんなに安い時に買わないでいつ買うの、買わなきゃ損だよ、みんな買い、買い、買い!!」 


スイングトレードランキング

コメント

非公開コメント

トラックバック