今週の戦略

 5月に入ってからの下げのあとの保ち合い局面を下へ抜けたことで下げの第2波が始まったという風に環境認識している。 5月の下げは序章であり、ここからが下げ本番という解釈でほぼ間違いはないだろうと思う。 5月の下げ局面ではほとんど利益を上げることができなかったが、ここからの下げではしっかりと利益を勝ち取っていく。 そのためには現在3分の1ほどしか建てていないポジションをどんなに少なくても3分の2以上にしないことには利益を十分には享受できない恐れがある。 ということで明日から積極的に売り建てるつもりにしているが、リスク管理(資金管理)だけは十分に行う必要があるので、どこまで約定に至るかはわからない。 できれば週の前半で計画通りのポジション量にしたいと考えているが、難しいようなら計画を修正することになるだろう。 日経はとりあえず20000円を目指す動きをしてくるだろうが、そこでどういう値動きになるかは今の段階ではちょっと予想がつかない。 ただ分からなくても別に困るというほどのことにはならないからその時、その時で判断していくだけである。 今わからないといったのは20000円処に株価が到達した時、一旦反発するのかそれともそのまま下抜けるのか、つまり目先どういう値動きをするかがわからないと言ったまでであり、今回の下げ局面の行きつくところはよくて昨年12月の安値付近だろうし、それを割り込む可能性がそこそこあると私は思っている。 そう私が予想する根拠? それはそうならないとチャートが不自然になるからなのよ。 それでは今週も頑張りましょう。


スイングトレードランキング

コメント

非公開コメント

トラックバック