FC2ブログ

Entries

予定通りのノートレ

 全体は多少下げたが利食いするほど値幅の出たものはないので手仕舞いせずにノートレとした。 全体がそこそこ下げた中にあって保有玉のうち3銘柄が前日比プラスで引けており、エントリーした時のイメージと異なる動きになっている。 明日全体が突っ込んで下げるようなら、それらは適当なところで一旦手仕舞いしておいたほうがいいだろうという判断で今のところいる。 日経平均は今日のところ何とかギリギリ21000円をキープして終わっているが、今回の下げ局面では終値ベースでは最安値となっている。 さて明日はどうなる? 明日が正念場であることには違いないだろう。 チャート的には株も為替(ドル円)も原油も現在は下方向を示唆しているのだがどうなるかね? この3つともが同じ方向を向いているというのはかなりの確率でその方向へ進むと考えるのが自然だよね。 そういうことから仮に明日日経が21000円をキープできたとしても、いずれ割り込んでいくと私は考えている。 それがいつになるかまでは分からないが、早ければ明日、遅くとも来週のどこかではそうなるだろうと思っている。 現在下方向への値動きを示唆しているチャートがそれを否定する形になるにはファンダメンタルズ的な材料が出てこないとまず無理だろう。 その可能性のある材料って何があるのかを考えてみたが私には思いつかない。 米中貿易問題が解決の方向へ動きが出るなんて夢みたいな話だと思うし、消費増税延期にしたってまず実現するかどうか疑問であるというのもあるが、仮に決定したとしてそれで株が上がるのかというと私には上がるとは思えないのである。 なぜそう思えないかというと今の相場が消費増税を織り込んでいないと考えているからである。 そらぁ現在織り込んでいるなら延期になれば上がるでしょうが、そんな織り込んでもいないものが延期になったからってなんで上がるの?という話である。 それにこれは国内だけに限った要因であり世界的なものではないということがあげられる。 世界的な要因に比べたら国内だけの要因なんてインパクトは知れている。 まぁせいぜい三日坊主で終わりだろう。 なので私は売り戦略という信念を貫くのである。


スイングトレードランキング
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://amuku.blog.fc2.com/tb.php/1986-f41c4f82

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

最新トラックバック

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR