雑感

 今日は普段書いてない相場以外のことでも書いてみようと思う。 普段新聞やネット上の記事で色々感じることがあり、あれこれと突っ込みを入れたいと思っているのだが、書き留めていないのでいざ改めて書こうとすると何を書いていいのか思いつかない。 まぁぼちぼち思い出しながら書いてみたい。

 まずは今日の朝刊に載っていた記事から。 奈良県庁に勤めていた職員がうつ病を発症し自殺にまで至った件で、本人が病院にかかりたいと申し出たのに対し、当時の上司は「病院に行くのはやめてしばらく様子を見ればいい」と答えたという。 なんだ~こいつ、こんな奴は管理職失格で降格処分が妥当と思われるが県はどう処遇したのかな? しかしこの時点から自殺するまで2年以上の時間が経過しているのだが、よく2年も働き続けたなと思う。 私にも経験があるから言えることだが、仕事に行こうにも朝布団から起き上がれなくなってしまうから職場には行けなくなると思うのだが・・・。 そして病院にかかろうと自身で思うぐらいなら上司になんか相談するまでもなく病院に行くべきなのである。 そして診断書を書いてもらって上司に提出する。 メンタルヘルスを理解している上司なら翌日から休暇を取るように指示があるはずだ。 まぁこの馬鹿上司が一番の問題なのだが、職場の同僚や家族ももっと本人の動向に注意を払ってやれなかったのかということだ。 もし自分の子供がこのような状況になったとしたら退職を視野に入れて話しするだろう、健康を害してまで働く必要がどこにあるかということだ。 なぜみんなそこまで仕事に執着するのか私にはわからない。 過去の私のように診断書を提出したらあとは馬鹿上司には挨拶もせずに翌日から休んでしまえばいいのである。 自分が再起不能となるほどまで仕事をしなけりゃならない理由は1ミリもないのだから。

 東京医大の入試に端を発した男女差別問題に関するフォロー記事が先日新聞に載っていたね。 ほとんどの大学で男子と女子の合格者数の比率が昨年に比べて女子の比率が向上というか逆転していたんだが、どういうわけか1校だけが昨年は女子の方が男子より多かったのに今年は男子の方が女子より多くなっていた。 この現象はどう考えたらいいんだろうね、分からんわ。

 休み明け月曜日は午後から就活です。 月曜も暑いんだろうね、まぁ私は暑いのは別に苦にならないからいいというのもあるが、この日は夜「飲み」が入っているので暑いほうがビールがおいしくなっていい。 別に暑くなくてビールがそんなにおいしく感じられなくてもいいかなと思っている。 なぜかというとこの日の飲みはきれいなおねえさんと二人だけだから、もうそれだけでビールは美味しいに決まってるでしょ。 いや、先月私が退職するときにちょっとした頂き物をしていたのでそのお返しにと思って誘ったらOKの返事がありまして・・・。 職場で一緒だった時から飲むのが好きなことは知っていたのですが、如何せんセクハラにうるさい職場だったこともあって、在職時は飲みに誘うのを躊躇っていました。 今回お返しというちょうどいい口実ができたのでダメもとでお誘い申し上げたら快諾いただけたという次第です。 しかし親子ほど年の離れたおっさんでも構わないということなんですかね、まぁ彼女からしたら精神年齢はそう変わらないということなんでしょうね。 え~っと、長くなってきたので今日はこの辺で終わりにします。


スイングトレードランキング

コメント

非公開コメント

トラックバック