良いもの見せてもらった

 今日は朝食の後、花屋へ榊を買いに行き、花屋のおじさんと一言二言しゃべって帰ってきましたが、ここでも消費増税に便乗して榊の値段が上がっていました。私の係わりのある物のほとんどが便乗値上げされているように思えるのは気のせいか?東京の物価は3月比で横ばいらしいが本当か?ちゃんと集計できてんのか?と疑ってしまうほど私の周りは値上げが目に付いて仕方ないのだが・・・。まぁそのことはとりあえず置いといて、花屋から帰った後は毎月恒例の地元一之宮参拝に行ってきました。今日そこの神社の境内で、近頃にしては珍しいものを目にしました。そこの神社では本日結婚式が執り行われていて、私が行ったとき花嫁さんが境内で記念写真を撮っていたのですが、そのきれいなこと・・・、もちろん花嫁さんもお綺麗でしたが、わたしがより感動したのは花嫁さんが着ていた真っ白な花嫁衣裳にでした。厳密に言えば衣装そのものの綺麗さというより、日本の花嫁衣裳を着て、神社で結婚式を挙げるという行為に含有されているオーラ的なものに感動を覚えたと言った方が正しく言い表されるかと思います。最近の結婚式はほとんどが洋式スタイルで、教会で神父さんを介添えにしたものですからまぁそれはそれでいいものですが、私のような古い人間は結婚式はやはり和装の神前結婚式がしっくりきます。今の時代に神社で結婚式を挙げられたこのカップルには心から敬服いたします。日本の良き伝統を守っていただきありがとうございます。日本人に生まれてつくづく良かったなぁーと思った今日一日でした。


株式 ブログランキングへ

コメント

非公開コメント

トラックバック