早くも手仕舞い

 本日533円の買い玉を561円で手仕舞いしました。576円での売り注文に561円の逆指値を付けておいたらヒットしてしまいました。561円を逆指値とした理由は、MUFGの場合反転上昇に入ったら上値、下値ともに切り上げて上昇して行き、どちらかが切り上がらなくなったら下げに転じるケースが多いというこれまでの経験則によるものです。つまり金曜日の安値562円を割り込めばいずれ下げに転じるだろうという予想からはじいた561円です。明日以降どうなるか分かりませんが、今日で3連続陰線となって、5日移動平均線にもタッチしており、下げる気配が私には強く感じられる線組み(チャート)になっています。仮に明日以降下げずに上げて行っても特段困ることもありません、先月に買った562円の買い玉が利益を生んでくれます。そして明日以降読み通り下げて行けば、今度は買い場を探ることになりますが、どこまで下げるのでしょうか? もちろんそんなことは分かりませんが、とにかくこれでポジションは0-8に戻りました。資金管理ルールには一応収まっていますが、満玉状態(腹10分)ですので買うにしても慎重姿勢を崩すわけにはいきません。「ここっ!」という局面が来るまで待つ必要がありそうです。待つ忍耐力と「ここっ!」という局面を感じ取れる敏感さが要求されることになりますね。鈍感さなら持ち合わせておりますが敏感さとなるとどうも・・・。今週後半から来週前半にかけてイベントがいろいろとあるようなので気が抜けないですね。まぁ気にしたところで物事は自分の力量で決まることがほとんどですから、平常心で淡々と自分の売買をやるしか仕方ありません。


株式 ブログランキングへ

コメント

管理人のみ閲覧できます

-
このコメントは管理人のみ閲覧できます
非公開コメント

トラックバック