初詣完遂

 今年に入ってから1度もまだ神社参拝をしていないことは過日の記事で書いたが、もうすぐ3月も終わるという今日やっと今年の初詣に行ってきました。 これで運気も上がればいいなと思う、なんせ今年に入ってからあらゆる面でイマイチちぐはぐな状況が続いていたからね。 で、参拝した後、神札を買って家に戻り、昨年の神札を交換しようとした際に驚愕の事実が判明した。 今日参拝した地元一之宮の神札は向かって右側の社に祭ってあり、左側の社には外宮の剣払い、真ん中の社に内宮と伊雑宮の剣払いを祭っているのだが、一之宮の神札を交換すべく右側の社を開けたらそこには外宮の剣払いが入っていた。 右と左を間違えて祭ったのだろうと今度は左側の社を開けたらそこには内宮と伊雑宮の剣払いがあり、一之宮の神札は真ん中の社の中だった。 つまり3つの社ともまともな位置にはなくて、てんでバラバラの位置に祭られていたのである。 年末に神棚の掃除をしたときに間違ってしまったのだが、何でそんな間違いをしてしまったのか分からない。 まぁ単なる勘違いと言えばそうなのだろうがとんでもない間違いである。 今年に入ってから今一つしっくりこない状況が続いていたのは、参拝に行っていなかったからではなく、3社の位置がすべて間違って祭られていたからなのかと思ったが実際のところは分からない。 とにかく今日からは所定の位置に戻したので、今からはあらゆる面での状況が改善されることを望む。
 さてここから相場の話になります。 先ずは今日のトレードから。 15日に1216円で売り建てていた日本金属(5491)を1215円のトントンで手仕舞いしました。 そしてシード(7743)を1175円で売り建てました。 一方は手仕舞い、もう一方は新規建てと取引は異なりますが、どちらも注文は引け成りです。 注文は寄り成りの方が良いか、引け成りの方が良いかということになると、恐らく統計を取ったらどっちもどっちで大差はないだろうとおもいますが、私は引け成りの方がいいです。 寄り成りだとNYの動向でGUやGDが生じる可能性がそこそこあり、精神的に引け成りの方が安心できますからね。 仕掛けの場合はまだそれほどでもないですが、手仕舞いの場合は断然引け成りの方がいいですね。 リーマンで働いていると引け成りができないのがつらいです。 日本金属を手仕舞いしたのは、逆PPPになっていないのと、先週の金曜日に出た長大陽線が気になっているのと、直近4日のうち3日が陽線であること、5日、7日、10日の各線が下げから横ばいになっていること、以上の理由で本日手仕舞いしました。 シードを仕掛けた理由は、昨日で逆PPPになったこと、5日、7日、10日、20日の各線が下向きであること、直近6営業日中5日が陰線で値を下げていることです。 全体相場の方は今のところ保ち合い傾向にあり、この先の行方は分からないと言った感じですので、やるなら個別でトレンドの出ているものをやるしかないでしょうが、一番の良策は「何もしない」だと思います。


スイングトレードランキング

コメント

非公開コメント

トラックバック