前言撤回

 今日初詣に行く予定でしたが天候不順のため予定をキャンセルしてザラバを見ていたら、昨日はこれで売り止めやと言ったにもかかわらず新規売りをしてしまった顛末を今から記します。

 昨日の相場が終わった時点でZOZOに長大陽線が立ったのを見て、損切りするか戻り高値まで我慢するか迷ったが、今までの経験からこういう(長大陽線)時は高値を抜いて行くことが多いように思っているので、今日の寄付で損切りすることに決めました。 そして今朝の寄付で昨日の終値より50円ほど安く寄り付いたので「ラッキー!」と思って、さあ今から初詣に行こうと窓の外を見たら雨が降っていた。 雨の降る日にわざわざ行くこともないやと思い、仕方ないのでザラバでも見ることにした。 で何気にZOZOの値動きを見てみたらガンガンに下げて行っているではないか。 2100円で売り建てたのを寄付2200円で損切りして引け値が2000円の長大陰線やて、なんやねん! おちょくっとんのか!と言いたくなる値動きをしてくれた所為で、「今日このままで終わるわけにはいかん、今度こそ取ったるわ」という感情剥き出しの気持ちがふつふつと湧いてきました。 で、売り候補銘柄の中から選んだのがザラバで年初来安値を更新していた日本瓦斯(8174)でした。 寄付が3460円で3385円の安値まであって少し戻していたところでしたが、今まである程度戻したところで売った後更に戻して行くという経験をよくしたので、今日はグッと我慢して戻り一杯を狙いに行きました。 結果、今日の最高値である3465円で偶々売ることができました。 まぁざっとこんな次第で今日も新規売りをやってしまいました。 今日天気が良ければ売りはなかったし、ZOZOが大きく下げなければやはり売りはなかったということです。 しかしZOZOも前澤がツイッターをしなくなってから株価が持ち直してしまったね、もっとメディアに出てきて剛力と惚気てくれないと株価が下がらんやないかい。 まぁ今回のZOZOの失敗トレードは逆PPPではない銘柄を売ってしまったのが最大の原因である。 必ずしも逆PPPである必要はないが、20日線と60日線の下にローソクが位置しているのは売りの絶対条件だと思う。 さすがにもう今週の売りはないです。


スイングトレードランキング


コメント

非公開コメント

トラックバック