今週の戦略

 ここ2,3日の記事で概略書いてきたが改めて整理する意味で書いてみる。 今現在の相場は短中期で上昇トレンドの真っ只中にあるのだから売りはあり得ないことになる。 いくら含み損が増えようともとことん逆張りで売り上がってやるという方以外は。 いつかは調整に入ることは間違いないが、そのいつかが仮に後1か月先だったとしたらとても耐えられないほどの含み損を抱えることになるだろうし、こまめに損切りをしたとしてもその損切が積み重なれば同じことである。 従ってトレンド転換の兆候が出るまでは売りの戦略はないという判断をしている。 かと言って買い戦略を採ることも私はしないでただひたすらトレンド転換のチャンスを待つという戦略である。 以上は全体相場から見た基本的な戦略である。 それはそれとして個別で売り戦略を採り得る銘柄があったらどうするのかということになるが、チャート的に見て売りチャンスに来ているというのがもの凄く感じられるものは控えめのポジションで参戦はありだと思う。 だがやはり基本的には全体相場が転換してからポジションを取る方が安全であるから、それまでは極力ポジ取りは控えて全体が転換したらそこで一気果敢に売った方がパフォーマンスはいいに決まっている。 今までは常に儲けなければという強迫観念みたいなものがあって常にポジション取りをしてきたが、それは逆効果で損を増やすだけだったというのがわかった。 ということで先日から言っている通り今週いっぱい、つまり3月1日まではノートレードの予定にしている。 すなわち今週中に全体相場がトレンド転換するようなサインは出ないと見ているからである。
 今週の戦略については以上であり、今週はノートレ戦略ということでいつものマイニングはあまりやっていないのだが、その中で感じたことは売れる銘柄はほとんどないが買おうと思えば買える銘柄は結構あるなということである。 まぁ全体相場の状況からすれば当然のことになるかと思うが。 それにしても移動平均線というのは今時点での値動きの状況が一目で分かるから使い勝手がいい、何で私は今までこんないいものを使わなかったんだろうとつくづく思うが、長い間うねり取りをやってきたことが大きいと思う。 林本のうねり取りでは移動平均線なんて1度も出て来ないからね。 そらぁ場帳だけで売買しろと言われても普通の人にはできないよ、余程才能のある人でなければあれは無理だと思うね。 その本来は難しいうねり取りを移動平均線を使うことで一般的に広めた相場師朗の功績は極めて大きいと私は思う。 それでもまだうねり取りは難しいけどね。 だから私はショットガンの手法をマスターしようと思っていて今勉強中である。


スイングトレードランキング

コメント

非公開コメント

トラックバック