1銘柄手仕舞い

 今日は4100円で売っていたオープンハウスを寄付の4280円で損切り手仕舞いしました。 これだけ読むと「そうか思い通りに下げなかったから利食い出来ずに損切りになったんだな」と思われるかもしれません。 私もそうなら「今回は見込み違いだった」で終わるだけなのでほとんどダメージはないのですが、そうではなく、売った後順調に下げて行き、12月25日を終えた時点では20%近い含み益が有ったにもかかわらず、終わってみれば損切りというド下手を絵に描いたようなトレードをやらかしてしまいました。 1月7日の急騰で翌日手仕舞いするべきだったのを居過ごしてしまった為にそのあとズルズルと引っ張ってしまったという次第です。 こうなった原因はただ一つ、手仕舞いのルールを無視したというか破ったというかつまり守らなかっただけの話です。 まぁ言葉で表すとそうなるのですが、問題の本質はなぜルールを守らなかったのかというところにあるわけです。 自分の中ではそこの部分の解明はできているのですが、じゃあ今後二度と同じ過ちをしないかと言えば「しない」と断言する自信は正直ない。 10回のうち9回はできても1回はまた同じ過ちを犯すと思う。 でもそれでいいと思っている、10回中9回出来れば。 損切りは絶対だが、利食いは絶対ではないからである。 今回は結果的に悪い方が出たが、良い方に出ていれば20%以上の利益になったかも知れないのだから。 まっ、こんなこともありながら前に進んでいければいいと思っているのでこれからも頑張りま~す。


スイングトレードランキング

コメント

非公開コメント

トラックバック