1銘柄新規で売り

 今日は西松建設(1820)を寄付2533円で売り建てました。 戻り一杯と見て売ったのですが売ってみた感じは「思ったより強い」でした。 まぁどうなるかわからんがダメと思えば切るだけですが、なんとかなるんちゃうかなと楽観的に構えています。 全体相場の方はシナリオ通り今日も一応上げていますがそんなに強さは感じないですね。 日経は160円ほど上げていますが私の売っている銘柄達は前日比で言うとほぼ変わらずと言ったところですので。 その中で最も上げていたのがスルガ銀というのもなんだかね。 スルガ銀も450円を超えてくれば売り増ししてもいいと考えているところですがどうなりますか。 本来なら明日あたりの水準で売りを入れることを考えていたのですが、大発会で先に売っているのでもっと上げないことには売りたくないですね、いくら先行き下がることが分かっていると言っても。 チャート100%で売買する私がファンダメンタルズ100%で売っているのがスルガ銀ですが、スルガ銀に加えてもう1銘柄ファンダ100%で売ろうかなと考えている銘柄がありまして、どの銘柄かというと皆さんよくご存じのZOZO(3092)なんです。 そう私が考えている理由は一応あるのですが、この銘柄に関してはスルガ銀のように今後の業績数字がハッキリと読めるからではありません。 数字までは読めませんが業績が悪化するということだけは読めます。 なぜそう言い切れるのかというと、昔から経営者がマスコミ(特にテレビ)へ露出する機会が増えると業績は悪化するという相場の法則があるからです。 これはアノマリーなんてものじゃなく「法則」です。 まぁ法則というのは私が勝手に言ってるだけのことなんですが、そういう言い伝えがあるのは事実です。 まっ、どれだけの人が知っているか知りませんが、恐らく知らない人の方が圧倒的に多いと思います。 ただ私はこれは法則と言っていいくらいのものであると確信しています、なぜなら今迄がみんなそうだったから。 ということで適当なところでこの銘柄にも売りを入れて行きたいと思っています。


スイングトレードランキング

コメント

非公開コメント

トラックバック