この年末年始

 この年末年始は掃除もせず、年賀状も一言書き添えることもなく宛名書きだけしてギリギリ大晦日になって投函するというような、許せる限り相場に関する時間を作って過ごした。 その甲斐あって私にとって非常に有用だと感じたブログを1つとユーチューブ動画を1つ見つけることができた。 今の時代高い金を払って有料のスクールや商材を求めなくても、探せば無料でそれ以上のものを手に入れることができるのである。 巷には金取ってこの程度のことしか教えていないのかと思われるようなスクールや商材がある中にあって、無料でこのようなブログや動画を作成してくれている専業トレーダーさんには、ただただ頭が下がるとともに感謝してもしきれないぐらいである。 そしてそれらは内容もさることながら見やすく且つ分かり易く作成されていて、作成にはかなりの時間とエネルギーが注がれているのが推測できる。 そんなわけでこの年末年始は私にとっては非常に有意義な年末年始となったのである。
 さてそんな年末年始の終盤である1月3日の早朝に為替で急変動が起こり、多くのトレーダーが巻き込まれたようである。 そしてユーチューブ上ではやれ退場になったとか強制決済されたとかの動画でにぎわっている。 私はFXは全くやらないので知識もないが、そんなに想定外のことが起こったのかとチャートを見てみると「はっ、どこが想定外なの?」と思ってしまったのである。 確かに値幅だけは大きく動いているが値動きの方向は全く自然じゃん、そらぁあれが逆方向(円安方向)にあれだけの値幅動いたら確かに想定外というのは分かるが、何日も前から円高方向に動いてきているのに想定外はないだろ。 あれを想定外という方がどうかしてるだろと思うのだが違うかな。 私にしたらあの時点でロングのポジションを持っていることが理解に苦しむのだが・・・。 まぁ今でこそこのように言えるが、今から3年前の私は今回の為替の場合と同じことをしていたなぁと思う。 2016年の1月相場が下がり続ける中でMUFGの買い下がりをやっていて、1月末に日銀のマイナス金利導入で更に相場は下げて行ったのだが、それでも買い下がって遂にとうとうギブアップして大損こいたのである。 まぁ当時は手法、戦略もなく我流うねり取りと称してただただ逆張りで買い下がるという今から思えば退場して当然のことをやっていたのだから。 まっ、最低でも1回は退場若しくはそれくらいの大損を経験しないと気付かないね、普通は。 ということで今回の為替(FX)で大損した人は出直しを図って再度挑戦してください、せっかくいい経験をしたのだから。


スイングトレードランキング

コメント

非公開コメント

トラックバック