マイニング完了

 相場環境の変化に合わせて今年から手法、トレードスタイルを変えることにしたのは先日の記事で書いたが、それに合わせて監視銘柄も変えるべく年末年始にかけてマイニングを行っていたのがようやく終わった。 今までは450ほどを監視銘柄としていたが、今回のマイニングで100強の銘柄に絞り込んだ。 まぁざっと数的には今迄の4分の1になったわけで、今まで週末2日にわたっていた監視作業が数時間で終えることができるようになったのは良かったと思う。 今からこの100強の銘柄の中から大発会に売るべき銘柄の選定に入る。 今回の手法、トレードスタイルの変更で従来と大きく変わるのが1銘柄当たりのロットになってくる。 今までは分散投資というか多くの銘柄を手掛ける方が、リスク分散になるからいいだろうということもあってそうしてきた。 だがこのやり方ではリスクを分散できる代わりにパフォーマンスの面では物足りない結果になってしまう。 大きな資金を運用するのであれば分散せざるを得ないだろうが、小さい資金であれば集中投資をしないと資金は増えにくいというのが現実であろう。 と言って私も1点集中するつもりはないし、そこまでの胆力もないが、5銘柄以上に分散することは避けたいと思っている。 まぁ3銘柄ぐらいが理想的な銘柄数かなと思う。 銘柄数が少なくなってリスクが増す分は、分割売買をすることでカバーできると思っているので問題はないだろう。 ということでこれからは銘柄選定が極めて重要になってくると思っており、そのためにはチャートを見る時間を今まで以上に増やす必要があると考えている。


スイングトレードランキング

コメント

非公開コメント

トラックバック