クリスマスプレゼントとお年玉

 今日はサンタさんから日経平均1000円安のクリスマスプレゼントをもらいました。 私が数日前からずっと欲しいな、欲しいなと思っていたのですが、朝目が覚めたら枕元にNYダウ650ドル安とセットになって靴下の中に入っていました。 と、まぁ夢にまで見たことが現実に起こったのですが、今日みたいな日にプラスで引けた銘柄が建玉の中にあってチョッとイラっとしたのも事実です。 それでも含み益はさらに膨らんでいますので気分は悪くないです。 金曜日に一部手仕舞いしなければもっと利が乗ったのに・・・ということを思ってはいけませんね、あくまで結果論ですからもし今日爆上げしていれば手仕舞いしといてよかったねとなるのでね。 さてここから先どういう相場になるかは短期的には分かりませんが、戻すにしてもいずれまた下げることは分かっていますから、下手な追っかけ手仕舞いだけはしないようにしないといけません。 寧ろ戻りがあれば売り増すことを考えないといけない局面になります。 世間一般的にはここまで下げればもう反発するぞみたいな空気が流れているようですがどうなるでしょうか? 私はへんこ、変人、変態なのでそういう空気が流れているとつい逆らいたくなるんですよね。 もうここから先の利益はお正月のお年玉だと思っていますので、もし相場の神様がお年玉をくれるのならその分は元旦に我が家に来る息子夫婦と娘夫婦にお年玉として渡そうと思っている。


スイングトレードランキング

コメント

非公開コメント

トラックバック